ソフト開発について

開発資料

ネイティブ実行環境

ちなみに 3.0 は WinCE3.0 や PocketPC2002 向けの開発環境で、4.0 は WinCE4.x や PocketPC2003 の開発環境。ただし 4.0+SP4 の組み合わせが WinCE5.x 対応。 Windows Mobile 5.0 は WinCE5.1 ベースなので最低限 eVC4 + SP4 を使ったほうがいいでしょう。

インストール時にプロダクト ID を要求された場合には、下記の ID を入力するとOKです。(ID 公開されている) (Microsoftのサイトより)

TRT7H-KD36T-FRH8D-6QH8P-VFJHQ

Windows Mobile 5.0 のネイティブ開発を正式にサポートするのは Visual Studio 2005 (Standard Edition 以上)のみで、今まで無料で提供されていた eVC++ の機能を統合、進化している。

※4.0+SP4の組み合わせで何もしていないのにリンカでエラーが出てしまうときは、環境変数TEMPとTMPの値をC:\TEMPなどにしてeVC++を再起動すると解決するかもしれません。

VBがよければ.Net↓で開発しましょう

.Net実行環境

実行用ツール
Windows Mobile5.0 のデフォルト環境では.NET Compact Framework1.0SP3 が含まれるが、最新の 2.0 を使うには別途インストールが必要。

開発用ツール(有料)
.Net Expert #01(技評)雑誌付録などで配られているBeta2なら無償で試せる。2006 年 5 月 1 日まで使えます。

Visual Basicでも開発できるみたい。

  • .NET Compact Framework1.0 用のアプリケーションは Visual Studio.NET 2003 でも開発ができるが、Windows Mobile 5.0 SDK が対応しているのは Visual Studio 2005 のみ。

開発用ツール(無料)
コマンドプロンプトのコンパイルでよければ無料ツールのみで開発できそう。詳しくはこっち参照。

参考 Web Page

Java実行環境

Javaはモバイル用の縮小版MIDP2.0が使えます
Socket通信等のオプションが使用できるのかは不明
(参考)WX310SAはSocket通信はプロバイダにダイヤルアップしなければ使えないという制限あり

開発用ツール(無料)
以下の無料ツールのみで開発できそう。

Javaソースの作成からコンパイル・テスト実行および配備(jad, jar作成)・実機での確認までできました(HelloWorld ですが)。

以下の組み合わせでもいけました。

MIDIの再生とかもおっけー。

参考 Web Page

Flash実行環境

テキストでソースコード(ActionScript 2.0)を書いて、コマンドラインでコンパイルすることにより、Flashアプリを作成できます。
W-ZERO3で実行するには「Flash Player 7 for Pocket PC」のインストールが必要です。

開発用ツール(無料)

  • MTASC
    ActionScript 2.0のコンパイラ。

参考 Web Page

JavaScript実行環境

こちらのサイトでJavaScriptによるゲームの作り方が紹介されています。
画面サイズがニンテンドーDSブラウザー用のものですが、W-ZERO3のOperaでも動きました。

参考 Web Page


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-22 (木) 23:35:47